廣田神社タイトルロゴ

廣田神社神社たより

廣田神社 平成29年
  廣田こども祭( 人形報恩感謝祭 )

 2017年8月18日

城山虎舞

平成29年7月29日(土)30日(日)、本年度も『 廣田こども祭(人形報恩感謝祭)』を無事に執り行うことができました。

30日14時 人形供養( 人形お焚き上げ )

30日14時 人形供養( 人形お焚き上げ )

今年の人形報恩感謝祭は、雨の影響を避ける為、約1時間ほど時間を繰り上げ開催することとなりました。
ご参列に足をお運びいただきました皆様には、急な変更となり、誠に申し訳ございませんでした。ご理解・ご協力いただきましたこと、心より感謝申し上げます。

早朝より沢山の方々が本殿にお集り下さり、

晴天が 野外ステージは予定通り開催!

拝殿前も参列者様でいっぱいに 10時本殿祭

縁日の出店 金券と交換して利用します

本年度開催に心より感謝し・・・記念写真

くじ引きに金魚すくい...どれにしようかな?

廣田神社では、祭儀は厳重に行われてきましたが一般市民の方が自由に訪れて、夏祭り気分を楽しむような行事がありませんでした。

そこで平成13年の御鎮座壱阡八百年を記念し、「広田の宮こどもまつり」を開催することとなり、お子様方のみならず、ご父兄の皆様にもお楽しみいただけますよう、星空映画会や吹奏楽のコンサート、クラシックスーパーカー展示、 ダンスや舞台芸術の催し物に加え、数々の露天が軒を連ねる縁日などが行われてまいりました。

これまで多くの皆様方のご支援・ご協力を賜り、境内の末社 子安神社の例祭の神賑行事としましても、おかげさまで今年で13回目を迎えることができ、厚く御礼申し上げます。

午前11時 御田植え行列(早乙女行列)進発!

熱々の焼きそば・唐揚・フランクフルト販売!!

神社から御饌田へ向け太鼓の音と共に参道を

大人気のヨーヨー釣り 沢山取れたね!

廣田神社 御饌田に到着後、御祓い致します

大行列の射的 大人の方も夢中に

豊穣の使いの物忌童女(モノイミドウジョ)

かき氷にわたがし、お飲み物もどうぞ

さて、2日間に渡り行われました「廣田こども祭」ですが、今年も大変暑い中、たくさんのチーム・個人の皆様に野外ステージイベントへのご参加をいただき、大変有難く存じます。 例年ご出演くださっている方々、また今年初出演下さいました方々、お一人お一人に直接御礼申し上げますところ、この場を借りて御礼申し上げますこと、誠に恐縮ではございますが、 当日までのご準備並びに、また炎天下の中当社までお越しいただきまして、誠にありがとうございました。

野中久美子氏による能菅独奏 笛の音が響く中

催し物ブース これから始まるけん玉演舞

宮司より受け取った御神水で田圃を清めます

炎天下の中、直前まで何度も何度も練習

広さ約300平方mの水田で、児童が自ら体験

演舞前に、けん玉について色々なお話

美しい演奏や活気ある踊り、また普段なかなか見れない日本の伝統文化など、ステージが始まると、お子様をはじめ、ご家族皆様でご覧になられ会場は終始満席となりました。
また、唯一2日間連続でご出演下さいました、『 けん玉演舞 』も、大変盛り上がりました。

境内のブースで、体験を希望される方のご案内をしながら、ステージ開始直前まで、何度も練習を繰り返し、ひたむきにけん玉と向き合う様子が見られました。

そして、舞台上では緊張の中、個人で大変難しい技に挑戦する姿・できるまで諦めない姿勢、また仲間のチャレンジをじっと見守り応援されるチームワークの素晴らしさなど、 30分という短い時間の中で、けん玉を通じ、伝わる様々な魅力に、会場からは惜しみない拍手と歓声が送られました。

地元の男女小学生、女子中学生が挑戦します

一人ずつ級・段の技を披露後、皆で一斉に

泥に足を取られながらも真剣に植えていく、

様々な可能性が広がる、奥深いけん玉の世界

演舞後は、ブース前に集まる、体験希望の多数のご家族の様子が見られました。

身近な交流を通じ、今後ますますお子様の可能性や世界が広がっていかれますこと、健やかなご成長とともに、廣田大御神様の御加護を御祈願致しております。

頑張る子供達へ「大社ふるさと音頭」奉舞

演舞終了後、たくさんのお子様が体験に

続いて、会場を活気づける「阿波踊り」奉舞

様々な演奏演舞・太鼓や玉簾等、盛り沢山の舞台

Poco a Poco Wind Ensemble吹奏楽演奏の中、

ご出演下さいました皆様有難う御座いました!!

みんな揃って、無事植えきる事ができました!

クラシックカー展示ご協力有難う御座いました!!

「引続き、ご希望の方はご体験頂ける「一般参加」

大切な愛車とご一緒に・・・帰路お気をつけて!

大変お暑い中、お越しくださいましたご参拝の皆様、出演者・関係者の皆様、2日間、誠に、有難うございました。

残暑の季節となってまいりましたが、どうぞご無理のございませんよう、お健やかな夏のひとときをお過ごしいただけますよう、ご祈念致しております。




神社だより記事一覧へ





 ▲ページトップに戻る