廣田神社タイトルロゴ

廣田神社神社たより

廣田神社の祈年祭

 2017年2月20日

雨が降る、しっとりと静かな空気の境内


恵みのような小雨が降る中、当社におきまして、平成29年度祈年祭を無事に執り行うことができました。

宮司・神職 天照大御神に拝

宮司・神職 天照大御神に拝

毎年2月17日に、宮中並びに全国の神社で行われその年の五穀豊穣を祈願する祭事である祈年祭は、

総代と講員の方々

総代と講員の方々

古来より稲作により生きる糧を授かってきた日本において国家と国民の存続・繁栄を祈願する、

神楽(神を祭るときに奏する舞楽)奉納

神楽(神を祭るときに奏する舞楽)奉納

神社のおまつりの中でも非常に重要な【大祭】になります。

宮司祝詞奏上 一同拝

宮司祝詞奏上 一同拝

神楽が本殿に響く中、【大祭】の衣に身を包んだ神職が、

神饌(神様に捧げるお供え物)奉納後、玉串拝礼神饌(神様に捧げるお供え物)奉納後、玉串拝礼



日本国民全ての大祖神である天照大御神の厚い御加護を、神前にて祈願し、

お足元の悪い中ようこそお越しくださいました

お足元の悪い中ようこそお越しくださいました

その後に廣田神社崇敬者を代表し、総代より玉串拝礼が捧げられました。

拝殿の献灯

拝殿の献灯


足元の悪い中、参拝の方々が多数お越しになり、

参拝の方々 雨の境内

参拝の方々 雨の境内

コバノミツバツツジに先駆け、美しい花を咲かせている梅の花が出迎えてくれていました。

雨でも元気に参拝!

雨でも元気に参拝!


皆様にとりまして、本年も、実り多き一年となりますよう、御祈念申し上げます。

寒さ厳しい中 咲きほこる梅

寒さ厳しい中 咲きほこる梅







 ▲ページトップに戻る