廣田神社タイトルロゴ

廣田神社拝殿

廣田神社だより      記事一覧

 【 7・8月の御祭事 】

 7/7日頃 廣田神社境外末社
      須佐之男神社例祭

 7/16 夏季大祭(お神楽奉納・探湯神事)

 7/22 「サロン・ド・廣田」邦楽コンサート

 7/29・30 廣田こども祭 (人形報恩感謝祭)

 7/30 境内末社 子安神社例祭

 




 【 8月 】

 8/24 廣田神社境外末社 愛宕神社例祭

 

【 祈祷時間変更について 】

7/29(土)7/30(日)は廣田こども祭りのため、なるべく午前中にお越しくださいますよう、よろしくお願い申上げます。

  7/16(日) 平成29年度『 夏季大祭 』
  お神楽奉納・探湯神事を御斎行いたしました  





  6/30(金) 平成29年度『 夏越大祓式 』
  御斎行いたしました  





  5/28(日) 『 めぐみ廣田の大田植え 』
  (御田植神事)を斎行



この度は、お暑い中、早朝よりご参加・ご参列いただき誠にありがとうございました。

古来、日本人の生活は米作りを中心とした生活でした。年毎の風習・習慣は米作りと深く関わっており、その中でも特に重要視され、地域を上げて賑々しく行われましたのは、お田植えの行事でした。

平成11年、広田・大社・安井各地区の自治会・民生児童委員協議会・社会福祉協議会・青少年愛護協議会・子供会・婦人会等と廣田神社氏子総代会が協力し、共に「めぐみ廣田の大田植え実行委員会」を結成し、 故郷西宮の歳時・風物詩として、廣田神社に伝わる500年以上の歴史を有する御田植え祭の伝統を踏まえて、地域協働行事『めぐみ廣田の大田植え』として田植え行事を再復興し、本年で19回目を迎えました。

本年度も、早乙女・田童に扮した地元の小学生・中学生達が約300平方mの田圃に、沢山の稲を、一つ一つ立派に植えきってくれました。

今後の稲の生長、9月に行われる抜穂祭がとても楽しみです。お力添え頂きました地域の皆様、見守り続けて下さいました親御様、ご関係者の皆様方に、心より感謝申し上げます。

 









  第一回「 サロン・ド・廣田 」初開催!
   大盛況にて終了

 歴史を誇る廣田神社参集殿を活用し、廣田神社の良さを地域のみなさまに知っていただくとともに、廣田神社とともに歩む、郷土・西宮の発展を期待し初開催致しました、
第一回目は、関西大学落語大学西宮支部の皆様による、すばらしい落語寄席が催され、笑いの絶えないひとときとなりました。

ご参加いただきました皆様、ご関係者の皆様、誠にありがとうございました。

次回は、7月22日(土)午後13時半より、
第二回「 サロン・ド・廣田 」邦楽コンサート『 竹の音を聞く〜尺八と能管の響き〜 』
を開催致します。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。




 ▲ページトップに戻る