年間行事春夏秋冬
年間行事春夏秋冬

廣田神社の年間行事予定のご案内

廣田神社 7月の行事

7日頃
廣田神社境外末社 須佐之男神社例祭
16日
夏祭(探湯(くがたち)神事) 午前十時〜
往古の盟神探湯の遺風を今に伝えたのが当社の探湯神事であり、巫女が大釜の熱湯を笹束を以て四方の神々に捧げ疫病害虫風水害等を除去する退魔の神事で、同時に聖湯を浴びた者は清明な心身に立ち帰り無病息災を得る禊祓の儀式でもあるのです。笹束(湯たぶさ)の葉は不慮の災厄を退散させる護符として神験顕著であり珍重されています。

深湯神事

深湯神事巫女と笹束

巫女舞い

巫女と鈴

最終土日曜
広田の宮こどもまつり(人形報恩感謝祭) 午後2時〜8時
廣田神社では、祭儀は厳重に行われてきましたが、一般市民の方が自由に訪れて、夏祭り気分を楽しむような行事がありませんでした。そこで平成13年の御鎮座壱阡八百年を記念し、「広田こどもまつり」を開催することとなりました。数々の露天が軒を連ね、星空映画会や吹奏楽のコンサート、クラシックスーパーカー展示、ダンスや舞台芸術も繰り広げられますので、お子様方のみならずご父兄の皆様にもお楽しみいただけます。廣田神社境内末社の子安神社の祭日が7月30日ですので、その直前の土日に開催しています。

人形報恩祭 日曜午後
お子様の成長を見守ってきた人形やぬいぐるみに感謝をして浄火にて焚き上げる祭りを斎行します。古くなった人形やぬいぐるみをお持ち寄り下さい。
なお、人形の受付は7月1日から人形報恩祭当日までとなっております。

広田の宮こどもまつり

こどもまつり風景

阿波踊り

吹奏楽のコンサート

子安神社祭日

人形報恩祭

30日
境内末社 子安神社例祭

| 年間行事予定表